一流企業で働くボリスと美容サロンを経営するジェーニャの夫婦。二人の間には12歳の息子アレクセイもいるが、既に仲は冷え切り、現在は離婚協議中、家族の住んでいるマンションも売りに出そうとしていた。そして言い争いのたえない二人は、その日も息子をどちらかが引き取るかで、激しい口論となる。互いに息子を引き取りたくない押し問答、その両親が喧嘩する声をアレクセイは耳をふさぎながらも聞いてしまい、声を殺しながら泣くのだった。だが息子の様子を感じもしない両親は、自分の事しか頭にない。ボリスには妊娠中の若い恋人、ジェーニャには成人の娘を持つ、年上の恋人、二人は浮気をしており、一刻も早く新しい暮らしを始めたいと考えていた。そんなある日、二人が互いにデートで家を留守にする中、アレクセイが登校したまま行方不明になってしまう…。 CAST マルヤーナ・スピヴァク/アレクセイ・ロズィン/マトヴェイ・ノヴィコフ/マリーナ・ヴァシリイェーヴァ/アンドリス・ケイシス STAFF 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ『父、帰る』『ヴェラの祈り』/脚本:アンドレイ・ズビャギンツェフ、オレグ・ネギン/ 撮影:ミハイル・クリチマン/美術:アンドレイ・ポンクラトフ/編集:アンナ・マス/音楽:エフゲニー・ガリペリン